光触媒ガラスコーティング

ガラス用光触媒サンコート輝(ひかり)の施工がもたらす7つのメリット!!

【1】ガラスの持つ透明な美しさを長期間保ちます

ガラスの持つ透明な美しさを長期間保ちます

 

通常透明窓ガラスはフロートガラスが一般的ですがその光の透過率は約87%です。

光触媒サンテックシャインを塗布した窓ガラスの光の透過率はグラフに示す通り殆ど変化が認められない位の透明性を実現しました。

【2】雨の日でも視界は良好に保たれまる

雨の日でも視界は良好に保たれまる

 

塗布された窓ガラスに光が当たると触媒持つセルフクリーニング効果によって汚れは洗い流されます。その時ガラス表面の水の接触角は6度~10度(超親水)です。

光が無い条件の接触角は20~30度です。

【3】ガラスのメンテナンスコストの削減

ガラスのメンテナンスコストの削減

 

一般的にはガラスの透明な美しさを保つために年間6~12回のクリーンニグを行ってっているのが現状ですが、業者に委託する費用は年間にすると無視できない出費となります。

光触媒サンテックシャインを施工した窓ガラスのメンテナンスは年1回で充分なのでイニシャルコストを差し引いても60年で40~50%の削減効果が有ります。

【4】長期耐久性(10年~)

長期耐久性(10年~)

 

光触媒サンテックシャインの粒子径はナノサイズ(約20nm)で均一なので透明な薄膜を成形します。ゾルーゲル反応で成膜し下地と強い化学結合するので一体化による長期耐久性を実現。

【5】低コスト施工の実現

低コスト施工の実現

 

溶液は一液施工で溶液の粘性が小さいため乾燥が早く低圧スプレーコートで施工出来るため作業効率が良く施工費用の50%削減効果が有る。

【6】短時間硬化

短時間硬化

 

ガラスに塗布後、常温で約5分で触指乾燥、3時間後には約2Hまで硬化します。その後徐々に硬化して3日後約8Hまで硬化します。120℃の温度を加えれば10~15分で8Hまで硬化します。

【7】世界最高峰の光触媒です。(チタニアシリカ光触媒)

世界最高峰の光触媒です。(チタニアシリカ光触媒)

 

光触媒サンテックシャインは従来の単なる酸化チタン光触媒でなく高分解能、透明、高硬度で防汚機能に優れ、酸化チタン構造部分で光触媒機能を、酸化チタン結合構造部分で可視光域吸収機能を発揮する可視光応答型光触媒です。

作業風景一覧

 作業風景一覧

01

 作業風景一覧

02

 作業風景一覧

03

 作業風景一覧

04

 作業風景一覧

05

 作業風景一覧

06

施工の流れ

 

施工の流れ

 

お問い合わせ

 

ガラスの透明度をアップするなら千葉市の株式会社輝Laboにお任せください

窓ガラスは常に外の風雨にさらされるため、チリやホコリもつきやすく汚れやすい特徴があります。常にキレイな透明度をキープしたいなら、千葉県千葉市の株式会社サンテックへご相談ください。
光触媒を使ったコーティング剤を施すことで汚れがつきにくく、雨の日でも曇りづらくなり、常に美しい透明度がキープできます。窓ガラスを掃除する手間やコストも抑えられます。
常に良好な視界をキープされたい高層マンションや一戸建てなどのご家庭はもちろん、お客様の印象が大切なお店やビルなどにも光触媒を使ったコーティングはおすすめです。比較的安価でスピーディに施工できるうえ、持続性も高いので、窓ガラス清掃のコストも削減でき、コストカットにも貢献いたします。